ホテルオークラのパイナップルケーキ(オークラプレステージ)

オークラに到着&運ちゃんと約束

運ちゃんと約束♪

九ふんからホテルオークラまで、運ちゃんがぶっ飛ばして、約50分。
ホテルオークラは、中山にあります。
時刻は12時50分です。

 

運ちゃんにタクシー代を払います。
2200元の請求に対し、よくしてくれたし感謝を込めて2300元お渡ししました。

 

九ふんへ往復2000元でお願いしましたが、プラスされている200元は九ふんのパーキング代です。
ぼってないよ、素直に払おう。
九ふんでタクシーを待たせておくなら、パーキング代も払うことになるね。学んだ。

 

タクシーチャーターが、安くても九ふん-台北市内往復2400元〜なので、
ちょっとばかし安く上がったか。なによりいい運ちゃんでしたからね。

 

九ふんから戻ってくる途中、運ちゃんと「朝台湾に着いたんだけど、夜帰るんだー」って話をしてたら、
クレイジー!って信じがたいようで、すんごい驚いて笑ってました。
そりゃそうだよね、うちらもクレイジーだと思うよ 笑。

 

そして、帰りの桃園空港まで、なんと1000元で送ってくれると言うの!

 

予定では、帰りは士林夜市から空港へ戻るので、移動手段はちょうどタクシーにするつもりだったの。
だから、ぜひともお願いすることにしました。

 

台北市内から、桃園空港までのタクシー代金は1200元と相場は決まっています。
1000元で行ってくれるなんてすごいことだよ、もう運ちゃんとは友達みたいなもんだ!笑
感謝!!

 

地図で待ち合わせ場所と時間を確認して、運ちゃんとはオークラでいったんお別れです。
カムシャー、運ちゃん。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

ホテルオークラに入るよ〜

さすが高級なホテルは違うね〜。
タクシーで乗り付けたら、ドアマン?が、ササッとタクシーのナンバーを控え、私たちに渡してくれました。
高級ホテルに乗りつけたことのない私は「?」でしたが、
タクシーに忘れ物してしまったときや、嫌な思いした時に役に立つからかなぁ。

 

いやーすみませんねぇ、パイナップルケーキ買いに来ただけなんですけどねぇ。
えへへ。

 

そういえば、ホテルオークラこと『オークラプレステージ台北』、日本中の微熟女たちが、親戚のおばちゃんのような気持ちで見守った、卓球の福原愛ちゃんの結婚会見。
日本と台湾、両方で行われたましたが、台湾での会見会場は『大倉久和大飯店』、すなわち、ここ、オークラプレステージ台北でしたね!

 

これが正しいこのホテルの使い方なんだ・・・!とちょっとびっくりしたわたしなのでした。。

 

さぁ、中に入りましょ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

ホテルオークラのパイナップルケーキ
ホテルオークラ・オークラプレステージで台湾土産用のパイナップルケーキを買います。さすが高級ホテルは素敵だわな。