茶芸館『阿妹茶楼』

茶芸館『阿妹茶楼』

『阿妹茶楼』で中国茶と景色とおしゃべりを楽しむ♪(子抜き)

九ふん,観光,景色,阿妹茶楼

 

九ふんで楽しみにしていた、茶芸館でのんびりおしゃべり!!

 

九ふんで一番有名な茶芸館『阿妹茶楼』に入店です!

 

入口もとっても趣あります。

九ふん,観光,景色,阿妹茶楼

入ろう、入ろう。

 

日本語ペラペラの店員さんが迎えてくれます。
この茶芸館の店員さんは、ほとんど日本語がわかる感じでした。

 

3階へ通されます。

 

九ふん,観光,景色,阿妹茶楼

これは2階を通過する時に、Aちゃんが撮ってくれた写真。

2階の方が、中国茶芸館、ってかんじのインテリアで素敵。
2階にも、ベランダのような部分に出ることができ、テラス席になっています。

 

3階は屋上なのかな、全体的にオープンエアのテラス席になっていました。
この日は、雨も降っていないし、気温も過ごしやすかったため、
2階のザ・茶芸館の雰囲気がいいなと思ったけど、
3階のテラス席、とってもさわやかで気持ちよかったです!

 

すぐに店員さんが、1人300元、OK?って確認して、中国茶の用意を始めます。
メニューとかなくて、来た日本人はみんな中国茶セットが出される仕組みになっているかんじでした。
かと言って、店内は日本人ばかりではなく、台湾の方(たぶん)もたくさんいました。
子どもにiPad見せて、のんびりお茶してるお母さんとかいました 笑。

 

まあ、ちゃーできればなんでもいいってのが正直なところなので、
じゃんじゃん始めちゃってもらいます!

九ふん,観光,景色,阿妹茶楼

一杯目は、店員さんが日本語で説明しながらいれてくれます。
めっちゃ早口。
人の話を聞けない微熟女たちは、適当に聞き流し、写真撮るのに必死 笑。
ここ、IちゃんのLINEの写真使いたかったのに、ダウンロード期限切れちゃってたよ。
Iちゃん、心当たりのあるトークの写真、グループのアルバムに移しておいてください。業務連絡でした。

 

お茶は、同じ茶葉で、何度も淹れることができるそう。
淹れるたびに、味が変わっておもしろい。

九ふん,観光,景色,阿妹茶楼

付いてくるお茶菓子も美味しかったです!
茶色いのが、黒糖のわらび餅みたいだったでしょー、
緑のが、お豆の味がよくするらくがんだったでしょー、
奥の白と黒のゴマのは甘い胡麻菓子でしょー、
白い粉がかかっているのは、甘い梅干し!
全部、馴染みのある味でした。
梅干し、Iちゃんが気に入って、いろんなところで探して試食したりしたけど、
同じおいしさの梅干しは売ってなかった。
ここで売っていたようなので、今度来たら買いたいね。

 

こういうのちまちま食べながら、お茶飲んで、おしゃべりするの最高に幸せ。(酒、弱いし)

九ふん,観光,景色,阿妹茶楼

子どもが一緒だと、まずお茶なんてしないし、
しかも、ここは異国の地、台湾!
朝台湾に着いて、今九ふんでこんなにのんびりお茶してる・・・。
ほんと至福の時間でした・・・。
九ふんに行きたいと言ってくれたAちゃんに感謝!する前に、「来てよかったでしょ〜?」とドヤ顔のAちゃん 笑。

 

お茶しながらダベるのなんて、得意中の得意の私たちにとって、あっという間に時間は過ぎる。
運ちゃんとの約束の12時までに、入り口まで戻らなくちゃいけない。
逆算して、11時45分にお店を出ることにしました。

 

滞在時間45分。名残惜しい・・・。
私の夢は、台湾の茶芸館か熱炒(居酒屋)で、オールすることです。
今度はみんなで猫空の茶芸館でオールしたい!

 

九ふんでのんびり茶芸館で過ごすには、この季節、ちょうどよかったです。
もし夏だったら、テラス席は暑い?室内クーラーの中お茶飲むのもなんかちょっと違うもんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

九ふん観光スタート
タクシーの運ちゃんに芋圓をおごってもらった!びっくり!九ふんって昼間でもとっても景色も雰囲気もいいじゃない!
九ふんのお土産屋さん通り
芋圓を食べたら、さっそく九ふんの街並みというかお土産ものや食べ物屋さんがずらっと並ぶ通りを歩きます。観光地だね〜。
これぞ九ふんの景色
九ふんのお土産屋さん街をずんずん登っていくと、景色のいい所に出ました。これぞ九ふんの眺めというかんじ。目的の茶芸館も見えてきた。
九ふんから台北へ(九ふんのお土産)
九ふんの滞在時間1時間半。待たせていた運ちゃんのタクシーで台北市内に戻ります。九ふんで買ったお土産もご紹介します。