九ふん観光お土産探しと買い食い

九ふんのお土産屋さん通り

お土産物屋さんがたくさん!

九ふん,観光

芋圓食べたら、さっさといなくなった運ちゃん・・・。
12時ちょうどに九ふんの通りの入り口で待ち合わせをして、別れました。

 

この時、10時30分。
九ふん観光できるのは、1時間半です。

 

午前中なので、そんなに混んでいません。
前回、夕方に九ふんに行った時は、はぐれてしまいそうなぐらいの人混みでした。

 

たくさんのお土産屋さん、食べ物屋さんが並びます。

 

買い食いに困らないね。
歩きながら食べられるものもたくさん売ってる。

九ふん,観光 九ふん,観光

たくさんお土産屋さんがあって楽しいね。じっくり見ている時間はないけど。
なーんか懐かしい感じなんだよね〜。
わかった!江の島とかに、雰囲気似てない???

 

九ふん,観光

日本へのお土産としても人気のオーガニックソープのお店「阿原」もありました。
永康街や台北駅地下街にもあるけど、観光地九ふんにもあるのね。
高いから買ったことないけど。。

 

 

 

 

九ふん,観光

九ふん名物「紅糟肉圓」ってやつ、食べたことないんだよね。
ぶよんぶよんに揚がる前は、こんなカップに種入れてるんだね。
鮮やかな赤は、紅麹の赤らしい。
麹マニアの母に、ぜひとも教えてあげたい一品だ。
いつになったら、肉圓、食べる日が来るんだろう・・・。

 

ガイドブックに必ず載っているパクチーアイスのお店。
お兄さんの日本語が堪能過ぎて怖いほど。
韓国語もぺらぺらだった。
手が汚れちゃいけないからか、おつりはセルフサービスだそうだ。
すごいなー、こんなシステム、日本じゃ無理でしょ。良心溢れたお客さんが多いことを祈るばかりだよ。

九ふん,観光,パクチーアイス 九ふん,観光,パクチーアイス

Aちゃん、綺麗な写真をありがとう。
パクチー入りと、パクチーなしを買ってみた。
薄い皮の中に、あっさりしすぎの台湾アイスと、ピーナッツの粉と、パクチーが入っている。
パクチー好きのA美ちゃんは、「ミントとかのハーブと同じ感覚で、おいしい」とおっしゃっておりました。

 

わたしはパクチーなしでいいや。
40元。

 

食べてみたいものがけっこうあるんだけど、
美食の国・台湾で、お腹がいっぱいになってしまうのが怖くて、
なかなか購入に踏み切れません 笑。

 

ぽつぽつお土産など買いつつ、
さぁ、九ふんの最大の目的、茶芸館に急ぎましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

九ふん観光スタート
タクシーの運ちゃんに芋圓をおごってもらった!びっくり!九ふんって昼間でもとっても景色も雰囲気もいいじゃない!
これぞ九ふんの景色
九ふんのお土産屋さん街をずんずん登っていくと、景色のいい所に出ました。これぞ九ふんの眺めというかんじ。目的の茶芸館も見えてきた。
茶芸館『阿妹茶楼』
九ふんの代表的茶芸館「阿妹茶楼」でゆっくりお茶タイム。子どもなしで、ゆっくり素敵な景色を眺めながら四人でお茶できるなんて夢のよう。こんな日がくるとはね!
九ふんから台北へ(九ふんのお土産)
九ふんの滞在時間1時間半。待たせていた運ちゃんのタクシーで台北市内に戻ります。九ふんで買ったお土産もご紹介します。