九ふんの近くの黄金瀑布で観光

黄金瀑布

黄金瀑布

黄金瀑布

廃坑を後に、タクシーに乗り込みます。

 

そしたらほんのちょっと走っただけで、今度は滝のようなものが現れた!

 

いきなり、こんな滝が現れるもんだから、びっくりしました。

 

家族連れなど、数組写真を撮っていましたし、
ちょっとした屋台が出ていたので、観光名所のようです。

 

黄金瀑布

私は、屋台の「花生」の文字に釘づけ。
湯気がもうもうと上がる、あの屋台は、蒸し落花生だ!
おじいさんのチョッキとタートルネックの色合わせが、なぜだか懐かしい気持ちにさせるわね!
半斤とメモ帳に書いて見せ、300gお買い上げ。60元。
1斤は600g。1斤だと、何買うにしても大抵多いことがだんだんわかってきた。
大好きなんだ〜ゆで落花生!日本ではなかなか手に入らない。
日本に持ち帰り、子どもたちが奪い合って食べました。

 

ここ何?ここどこ?と尋ねる私たちに、運ちゃんはガイドブックの黄金瀑布の写真を指差しました。
へー!知らなかった!黄金瀑布って、ガイドブック(『歩く台北』)にも載ってたんだ!

 

 

黄金瀑布 黄金瀑布

すごく、美しくもあり、力強くもあり、なんだか人工的にも見える、
不思議な魅力の滝でした。

 

黄金瀑布をバックに、また運ちゃんに4人揃った写真を撮ってもらいました。

 

ミラーレスで撮ってもらった画像をチェックしながら、Aちゃんがつぶやきます。
「・・・やっぱりやたら写真上手いんですけど。」
運ちゃん、何者!?疑惑膨らみます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

日帰り台湾なのに、九ふんに行けるかな?
日帰り台湾旅行だけど、九ふん観光できるかなぁ。結論は・・・?
旅を左右する出会い
九ふん行きを画策する私たちの前に現れたのは、このタイトな旅を、スムーズに運ぶ大切な役目を果たしてくれたタクシーの運ちゃんでした。
金鉱跡だって!
九ふんにタクシーで向かう途中に現れた金鉱跡。ラピュタみたいでなんだか不思議な雰囲気です。