日帰り弾丸台湾旅行で九ふん

日帰り台湾、九ふんは可能?

台湾日帰り旅行だけど、九ふんに行きたい!

九ふん,九分,

 

台湾日帰り旅行に、九ふん観光をスケジュールに入れられるかな!?

 

Aちゃんが、今回の台湾旅行で押さえておきたかったのは「九ふん観光」。

 

うん、私も一度、ゆっくり九ふんの茶芸館でお茶してみたかったよ。
お茶ができるのは、大人だけの特別な時間。
あのやかましい子どもたちがいたら、お茶なんてできませんから!
(お茶では腹が膨らまないしね。)

 

せっかくの大人だけの旅行(初)、行きましょう行きましょう、九ふんへ。

 

日帰りの身の私たち、九ふんの夜景は諦めることにします。
スケジュール的に、九ふんに行けるとすれば、午前中のみ。
午前中なら、比較的空いているし、スムーズだと思う!

 

とは言っても、九ふんに行くには、移動に往復2時間かかるため、
滞在時間が限られている私たちには、移動時間がもったいないかも…と、とても難しい選択でした。

 

結論。
台湾日帰り旅行でも、九ふんに行けます。楽しめます!

 

九ふん行ってみんな思った。
「九ふん行ってよかった!!」って。

 

というわけで、腹ごなしをした私たちは、九ふん行き戦闘態勢に入ります!きりっ。(歯にニラ挟まったまんま。.)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

旅を左右する出会い
九ふん行きを画策する私たちの前に現れたのは、このタイトな旅を、スムーズに運ぶ大切な役目を果たしてくれたタクシーの運ちゃんでした。
金鉱跡だって!
九ふんにタクシーで向かう途中に現れた金鉱跡。ラピュタみたいでなんだか不思議な雰囲気です。
黄金瀑布
黄金瀑布に立ち寄ってくれました。どうやら地元の人にとっても有名な観光名所らしく、何組か家族連れが写真を撮っていました。日本人はいない。美しくて力強い滝だね。土日にはちょっとした屋台が出ており、台湾らしいのに懐かしい気分になるお店ばかりでおすすめです。