エクスペディア(Expedia)

エクスペディア(Expedia)

エクスペディア(Expedia)

エクスペディア,格安,台湾旅行

三番手のご紹介となりました。
旅行が大好きわたしたちのお友達エクスペディア(Expedia)

 

一時期は、毎日(仕事中に)検索するのが日課になっていたほどの蜜月関係にあり、わたしたちの関係を疑っていた人も多かったと思いますが、最近は…。。他にも、便利な検索サイトがあることに気づいちゃったんだよね。でも、きみの規模は素晴らしいと思うよ。きみほどの情報を持っている旅行サイトがないこともわかっている!だから…、キープですね。

 

エクスペディアは、クマの宣伝でお馴染みの、ホテルや航空券のオンライン予約サイトです。
かつては、マイクロソフトの旅行予約部門の一部門でしたが、独立し、今では世界最大規模のオンライン予約旅行サイトとなりました。

 

最近、クマが人を襲って食べちゃった、みたいなニュース、ありましたよね?
その凶暴熊ニュースの直後、エクスペディアのクマのCMが流れて、なんか引いた。

 

えー、エクスペディアは、宣伝、活発にしているので、知らない人はいないくらい超有名な旅行サイトです。
特徴は、エクスペディア内で、オンライン予約・支払いが完結できる点です。

 

もし、ホテルと航空券でダイナミックツアーを作った場合でも、予約と同時にオンラインで支払い手続きも完了。
エクスペディアに支払えば、飛行機のEチケットも発行されますし、料金は支払い済みですので、ホテルにもバウチャーを見せるだけOK。現地での支払いは、今までしたことがありません。
航空会社によっては、座席の指定までもエクスペディア上でできてしまうという、とっても便利なオンライン旅行予約サイトです。

 

エクスペディアで検索、楽しいよね♪
ホテルの詳細見ちゃったりさー、泊まる予定もないのに口コミ読んだりさー、航空券探したら「最低価格じゃろくなフライトないじゃん!」って怒ってみたりさー。。

 

エクスペディアって、旅行の妄想を膨らませたり、しぼませたり、旅行を実現させる気、あるんだかないんだか、よくわかんない思わせぶりのサイトだと思う。
そんな彼の姿勢に嫌気が差して、わたしから距離を置こうと思ったんです。
こっちが都合よく使ってやるんだから!って強い気持ちを持って…。

 

好きな人は、旅行はエクスペディアで、って決めてるんだろうな。
ネットで買うなら、アマゾンで、みたいな感じで。(え?なんか話が抽象的になってきた??)

 

丁寧に完璧に旅行を作ろうとすればするほど、ドツボにはまるんだよ…。
あ、もしかして、エクスペディアって、旅行検索プレイっていう新しいジャンルなのかな?へー、新しいタイプの遊びだね☆

 

情報量が多いからね!プレイになっちゃうのも仕方ないね!

 

 

エクスペディアでおすすめなのは、航空券とホテルをセットで予約することです。
今、さかんに宣伝している「AIR+割」ってやつです。
要は、航空券とホテルを組み合わせるダイナミックツアーなら、ホテルによっては割引しますよ、ということです。

 

逆に、エクスペディアの弱点になりますが、航空券単体の検索&お値段は、いまいちです。
LCCの取り扱いも、中途半端。
台湾に関して言えば、弾丸旅行には必須の
「タイガーエア」、「ピーチ」、「Vエア」は検索できません。(H26.6月現在)

 

エクスペディアは、ホテルと絡めてなんぼの旅行検索サイトです。
ホテルを利用しない弾丸旅行を検索するには、向きません。

 

「AIR+割」(ダイナミックツアー)なら、ランクが上のホテルにお得に泊まれたり、ほんとにホテル代が¥0ということもあります!
航空券代金だけで、ホテルに泊まれる旅行ができるわけです。
特に、直前の日程の場合、割引になるホテルがかなり増えます!

→ホテル代が無料ってほんと?さっそくエクスペディアで検索してみる!

 

 

エクスペディア,格安,台湾旅行,Air割,エア割

上の画面の赤丸で囲んだ所。
「航空券+ホテル」「ツアー(航空券+ホテル)を検索する」「航空券+ホテル同時予約でホテル代金が最大全額OFF!」「AIR+割ホテル代が最大全額OFF!」のバナー。

 

このすべての入り口から入って検索すれば、エクスペディアで宣伝している「AIR+割」が検索結果に現れます。

 

(「AIR+割」というキャッチコピーを作り、宣伝しまくっている割には、こんな感じで統一性がなく、「AIR+割」が何を指すのか、どうやって検索すれば「AIR+割」になるのか、わかりにくい。
この辺が外国のサイトだよなーと思うのです。親切でない。で、使いにくく感じるわけです。。私の心も離れていくわけです…。。)

 

「ホテル代、割引しちゃう!エクスペディアで、オリジナルツアーを作ろう!」
(親切に、キャッチコピーを作ってあげてみた。特設サイトも作ってあげたいくらいだ。)

 

この「航空券+ホテル」の画面から、いつものように検索していけば、ホテルによって割引されていたり、あれば全額OFFになっているものも検索結果に出てきます。
↓「AIR+割」順に出てきた検索結果。

エクスペディア,格安,台湾旅行,Air割,エア割

「AIR+割」(つまり、ホテル代金が割引になっている)のホテルが、優先的に表示される検索結果です。
最安値ではないことに注意です。あくまで、割引になっているホテルです。
通常\36703のホテルが、航空券と一緒に予約すれば、\29562に割り引きますよ、ってことです。

 

割引されていなくても、もっと安いホテルはいっぱいあります。ドミトリーとか含めてですけど。
「価格」順に並び替えるとよいでしょう。

 

この表示されている金額には、ホテルのサービス料が込みの上、最安値の航空券の代金+諸税が含まれています。
ホテルだけの金額じゃないんです!
この他に、プラスされる代金はありません。(LCCの場合、クレジット決済手数料数百円がプラスされる場合があります。オプション付けるなら、その代金も。)
ただし、最安値の航空券ですから、希望のフライトではない可能性が大いにあります。

 

(エクスペディアはここで一度夢を見させる。こんなに安く旅行に行けるんだ!と…。)

 

お値段的にも、口コミや立地的にもベストなホテルを選んだら(この選ぶ作業が果てしないのだが)、次にフライトを選びます。

 

エクスペディア,格安,台湾旅行,Air割,エア割

ホテルを選ぶ段階で出ていた金額で行けるのは、ここで「+¥0」と表示されている便だけです。

 

他、「+¥820」以下、延々とプラス料金のオンパレードです。。(ごくまれに、マイナス料金が表示されることもある。)
左に、なぜか英語で表示されているエアライン名と金額の詳細が、ダーッと以下に検索結果として並ぶのです。

 

+、+、+、+言われると、なんだか悲しくなってきませんか。私のメンタルが弱いのでしょうか。
安く表示しておいて、そりゃないよ!みたいな…。
+820円のバニラエアならまだしも、じゃあ、追加料金が高ければ希望のフライトがあるのかというと、そういうわけでもない。
ベストなフライトを探すのが一苦労なんです。(この過程を、時間と気持ちに余裕があるときは、楽しいと言う。)

 

こんなことしているうちに、「あ、もう幼稚園のお迎え行かなきゃ」とか「やべぇ、やることやってないのに帰る時間!(仕事中)」とかなるわけですよ。
途中放棄。。妄想、形にならず。

 

ざっと、エクスペディアの紹介はこんなところでしょうか。今日は意地悪な気分なんでしょうか。

 

フライトを選び終わったら、そのままオンラインで予約、同行者情報・パスポート情報入力、クレジット決済という流れになります。
このまま、エクスペディアで手続きできちゃうんだから、楽といえば楽よね。

 

途中、保険やオプショナルツアー、レンタカーなど勧められますが、必要に応じてどうぞ。
また、エクスペディアは、トラブルが起きた時の、解決フォローがないことでも有名です。
ヘルプディスクの電話はつながりません。つながっても、日本語が話せるとは限りません。
オンライン予約は自己責任…と無責任なサイトに言われ丸め込まれないよう、慎重によく確認しながら予約を進めましょう!
印刷するべきものはしっかり印刷して、証拠として旅行に持って行きましょう!

 

 

意地悪いことばっかり書いているようですけど、
根気よくエクスペディアで作った旅行は、ホテルも飛行機もコストパフォーマンスに優れ、満足のいく旅になるということを、最後に付け加えたいと思います。

 

彼って、根はいい人なのよね。

 

 

→どれどれ、エクスペディアの使い勝手を試してみよう、という方はこちらからどうぞ♪

↓下に必要事項を入れれば、直接検索もできます!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

スカイスキャナー
格安旅行を実現させてくれる旅行検索サイト「スカイスキャナー」について解説。メリット、デメリットも。
AB-ROAD(エイビーロード)
格安の台湾旅行ツアーを、比較検討するのに便利な検索サイト「AB-ROAD(エイビーロード)」を解説。実は、ツアーの中に格安な日帰り弾丸台湾旅行、あったりします!