台湾日帰り弾丸旅行「手配記」

台湾日帰り弾丸旅行「手配」記

台湾日帰り弾丸旅行、予約までの道のりと葛藤

台湾旅行しようぜ案が浮上したのは、去年の10月のことでした。

 

格安,ツアー,検索,台湾,日帰り,台湾

台湾番長のわたしは張り切りました。
それはそれは張り切りました。

 

仕事中もネットで検索しまくり、辞めることになりました。
いや、それが原因ではないけどさ、仕事もねーし、若くもねーし、大して熟してもこねーし、いらなくなったのだと思います。
監視カメラで、熟し具合をチェックされていたからね。
あぁすみません、ムカつきすぎていて、話が逸れました。

 

10月の時点では、1月の連休の航空券(主にLCC)は、安くて選びがいがありました。

 

例えば・・・
バニラエア 公式サイト経由
諸税・手数料込みで、往復19,750円/1名 (宿泊なし)
【台北午前着、そのままオールで遊んで早朝桃園空港へプラン(滞在時間24時間)】

1/10 成田発 07:15 ― 桃園着 10:30
1/11 桃園発 07:30 ― 成田着 11:35

 

ピーチエア&バニラエア 各片道公式サイト経由
諸税・手数料込みで、往復21,000円前後/1名 (宿泊なし)
【羽田発!台北朝着、そのままオールで遊んで早朝桃園空港へプラン(滞在時間25時間)】
1/10 羽田発 05:50 ― 桃園着 08:40
1/11 桃園発 07:30 ― 成田着 11:35

 

とかね。。プラン名はわたしが付けました。。。えへへ、どうかな。。。。。
(2015年10月のある日の値段。毎日値段は変わります。鵜呑みにしないでね。)

 

2万で海外(台湾)に行って、一日遊べたら、充分じゃないかな?
これぞ、ショートトリップでしょ。
日本から出ると、全てから開放されたような気分に絶対なるはず。ママというしがらみから、一気に抜けだせる!
新宿で呑んだり、箱根で温泉につかるのとは、絶対違うと思うのだ。中途半端な金の使い方はよくないぜ!!

 

家からの移動距離 × 使ったお金 = 現実逃避実行値

 

素晴らしい公式ですね。
ぜひ、子育てという壁にぶち当たったら、思い出してくださいね。
お金がなくなったら、働きましょう。最後の砦、微熟女クラブもあります。(NEW OPEN!溝の口店)

 

小さい子どもがいると、なかなか母だけが゙旅行にいくって、難しいよね。
ごはんはともかく、お風呂〜寝かしつけるあたりが、ママがいないといろいろと厄介だったりね…。
ざけんな、オレだってそのぐらいできる!という旦那さま。ぜひやってあげてください。そして、グチグチ言わずに、妻を旅行に送り出してやってください。
オレも行く、とか意味分かんないこと言わないでください。

 

話を戻して。
しかしいろいろあって、台湾旅行に行く話は、一旦立ち消えになりました。
わたしのプレゼン資料は、おじゃん(おじゃん笑)に。

 

【おじゃんになった参考資料】台北でホテルに泊まらず、一晩過ごす方法
伊莉莎生活會館(ELIZA LADY PLAZA)(仮眠室のある女性専用温浴施設)

 

NEVERまとめ「台湾・台北 深夜まで営業する人気店のまとめ」

 

 

でも、12月ころに、やっぱ行こうとなって、また値段を調べ始めましたが、さすがに1ヶ月前になると、航空券の値段は上がってきます。
10月に、安くてスケジュール的にも最有力候補だったバニラエアに関しては、普通のエアより高くなってる始末。

 

私の中では、この前A美ちゃんと2泊3日台湾旅行した時、2万5千円だったし、その前に元同期といった台湾旅行も2万6千円だったから、日帰り台湾に3万は出せん。と。

 

だったら、1月10日に来日公演のあるDJ Zeddのライブに息子と行きたい、という、切実な野望を持っておりました。
来日公演と台湾旅行、被っちゃたんだよ、今だから言うけど。
VIP席は15000円×2席。(アリーナは子どもには危険すぎるので、指定席にするしかない。)3万でしょー?いい思い出が作れそうだ…。
Zeddはピアノも弾けるし、ドラムも叩けるDJなんだよ。
EDMの中でもZeddにハマっている息子のために、本物を見せてやりたかったんだ。今回の来日公演は昼間だったし。

 

3万なら、台湾旅行放棄して、Zeddだな。。。と、密かに思いつつ、安くて可能なスケジュールを探します。

 

旅行会社から、飛行機の空きが放出されるであろう2週間を切ったら、本気で予約にかかろうとういう話に。

 

でもさ、別に安くなんなかったよね?

 

エクスペディアでも、航空券は売り切れになるか、値段が上がる一方。(ホテルは直前に下がり始めていたけど、今回は不要だし。)
バニラエアの公式サイトでも、一向に値段が下がる気配なし。
チャイナエア、トランスアジア、エバーもぜんぜんだめ。
あと弾丸日帰り旅行が可能なエアは、ピーチエア。そして、2015年10月に就航した新顔タイガーエア。
正月休み中、翌週の日帰り台湾旅行を実現させるため、子どもを寝かしつけたあとに頑張るわたしたちなのでした。(わたしの心の半分はZeddだったが。)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

タイガーエア、手続完了!

格安,ツアー,検索,台湾,日帰り,弾丸

正月休みも終え、新学期がそろそろ始まる1月6日。
夕方から深夜にかけ、怒涛のLINEトーク。

 

その当時、参考にしていた航空券の検索サイトは「LCCjp」。
弾丸になりそうだったので、LCCで行くしかないなということで…。
今思うと、こちらの検索サイトは、料金がちょっと正確じゃない気がします。
ざっくりとしてるね。目安にはなるけど。
当時は使っていなかったけど、最近頼りにしているのは「スカイスキャナー」という検索サイト。(詳しくはこちら「格安台湾旅行を検索しよう!」のページにまとめています。)

当時、この検索サイトを知っていたら、もうちょっと選択肢も広がって、金額も調べやすかったのになーと思います。

 

で、日にちも迫り、ピーチエアかタイガーエアしか選択肢はなくなり、タイガーエアの方がちょっと安い…ということで、もうタイガーエアでいいじゃんって。

 

子どもたちを寝かしつけた順に、金額の最終チェックに参戦。

 

まずはA美ちゃんが、スマホでタイガーエアのチケットを取ろうとタイガーエアのサイトにアクセス。
3日後の航空券は、もう販売を締め切っている事実にここで気が付きます。
予約したい日は、1月10日の便。日付変わったら、もしかしてチケット購入できない!?
ちょっと焦った。この時、1月6日22時過ぎ。

 

スマホでパスポート情報などを入れるのは、すごく大変で、PCを開けたわたしが交代して、チケット購入を進めました。

 

この辺のやり取り、全部LINEってところがすごい 笑。便利な世の中だー。

 

もっと安いチケットがあるかもと、いろいろ情報が錯綜して、チケット購入中断したりもあり、
結果、1月6日23時58分、めでたくタイガーエアの4人分のチケットを公式サイトから購入。
すっごいめんどくさいから、スマホでは買いたくないな。PCからでないと、むり〜。
パスポートナンバー入れたり、消えちゃったり、オプション勝手についちゃったり、値段変わっちゃったり、もーほーんと大変だよ。PCからでも、だいぶ時間がかかったよ。

 

びっくりしたのが、タイガーエアの公式サイトから購入手続きを進めていくと、はじめに提示されていた金額から、オプションなどの費用がどんどん削ぎ落とされていき、最終的には2万5千円を切ったことです。

 

要は、初めに提示される金額は、座席指定料や、預け入れ荷物の金額、機内食代まで?含まれていたようです。

 

安く提示して、必要に応じてオプションつけるんじゃないのね!
商魂たくましいような、初めから客を逃しているような…複雑だわ。。

 

とにかく、基本外国のサイトでしょ、それを日本語に訳しているから、とにかくわかりずらい。
さらに、ヘルプページとか英語のままで表示されたり、日本語に言語変えようとしても反応しなかったり 笑。
わかんないのよ!英語読めない私が悪いけどさ…。ほんとこれからの時代、英語わかんないと人生損するよ。

 

そんなこんなで手配した、4人分の台湾往復チケットでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

Sponsored link


まとめ

○往路○
1月10日
タイガーエア航空 羽田国際空港 AM5:00発―台湾・桃園空港 AM7:50着
○復路○
1月10日
タイガーエア航空 台湾・桃園空港 PM11:50発―羽田国際空港 AM4:00(1月11日早朝)着

 

航空券+諸手数料・諸税全部込みで、往復合計24,577円/1名。座席指定なし、預入荷物なし、機内食等オプションは全部なし。

 

 

今回のタイガーエアの航空券、出発の3日前に購入。
安くなるかなと思って直前まで粘ってたけど、ほとんど変わらなかった。

 

tigerair 日本語サイト

 

タイガーエアWEB上での予約受付は、出発日の3日前(72時間以上前)までだと思います。

 

思いますでごめんなさい。
公式サイト見ても、あまり詳しく書いていないんだよね。
LCCって、前日に空いた席を投げ売りしたりするのかなーと思ったんだけど、実際は公式ページからは直前の航空券は購入できませんでした。

 

たまたまかな。。

 

総合検索サイトや、旅行会社経由なら、直前の日付の航空券も取れるのかもしれません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る