お家に帰った微熟女

お家に帰った微熟女たち

お家に帰った微熟女たちは・・・

わたしは結局14時まで寝てしまい、1日だけ楽しむはずが、1日半旅行に費やしたかっこうになりました。
(だんなさん&子どもたちは、だんなさんの実家に泊まりに行っていていなかったの。)

 

例えば、日曜を丸1日使って弾丸日帰り台湾旅行して、月曜の早朝お家に帰ってきて、
子どもたち起こして、お弁当作ってだんなさんを送りだす・・・ってできるかな。

 

月曜に自分が仕事に行くのは無理かもなー。
でも、ちゃんと飛行機で寝れば大丈夫かなー。

 

14時に起きたら、みんなからいっぱいLINEが来てた。
さっそくアルバムも作られ、大量の写真が集まりました。

 

みんな少し休んで元気になったら、台湾に日帰りで行ったという事実に興奮しだしたようで・・・。
すっごく楽しくて、充実していたもんね。

 

 

このバカみたいに詳細な旅行記が、これからのみんなの生活の糧になりますように!
次の旅行記も、追加できますように!また行こう!

 

みんな、写真提供ありがとう。次回の鼎泰豐は、わたしが奢る!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

羽田国際空港に帰ってきました
日帰り弾丸台湾旅行、15時間の滞在を経て、羽田空港に再び戻ってまいりました。昨日のことなのか今日のことなのか一昨日のことだったのかなんだかよくわからない、夢のようだ・・・。
始発までが遠足です
そろそろ始発が動きだします。さぁみんな、愛する家族のもとへ帰ろうではないか。
旅行を終え、語るわたし
まだ小さい子どもがいるわたしたち。でも子どもと夫を置いて、台湾に弾丸日帰りで行ってきました。ママがひとりの微熟女として、旅行を計画する気持ちを語ります。