『辛発亭』でかき氷

『辛発亭』でかき氷

『辛発亭』を目指す・・・

台湾式シャンプーを終え、士林夜市で次に目指すのは、かき氷の有名店『辛発亭』です。

 

台湾式シャンプーしてもらった美容室を出て、映画館前のたくさん食べ物屋台が集まる辺りまで、
大きな道路沿いを進みます。

 

映画館前の食べ物屋台群は、おいしいお店が集まってます。
(屋台だらけで隠れてしまい、映画館はわかりにくい。)

 

士林夜市のでかいフライドチキン『豪大大鶏排』は、士林夜市にいくつかあって、ここにもある。
しかも、並んでる人も2、3人だよ。美食街横の『豪大大鶏排』は、ばっかみたいに長蛇の列だから、こちらがおすすめ。
たぶんガイドブックに美食街横の『豪大大鶏排』が紹介されているからなんだろうねー。
そこで並ばなくても、美食街に入れば同じ店あるのに。
『豪大大鶏排』は士林夜市にいくつかあるので、事前に調べてみるといいですよ。

 

もう、声を大にして言いたい!
「台湾では、ガイドブックに載っているような有名店(屋台含む)は、大抵支店がある!!」

 

このことを知っておけば、短い旅行でも、効率よく美味しいものを食べられるのに・・・。
一般的なガイドブックはクソだよ、クソ。
載せるんだったら、全支店名載せてくれればいいのに。台湾への愛が感じられないぜ。

 

・・・続きまして〜、『豪大大鶏排』の数屋台横には、でかフライドチキンの人気競合店『蜜酥鶏排』もありますし、
葱餅を揚げた大変体に悪そうだけどなんかうまい人気店『敦家葱油餅』もここに出ています。

 

しかし、お腹が満たされているので、揚げ物類には全く興味なく。こういう時に30過ぎたらし好が変わったなと感じる。
だれも、士林名物でかフライドチキン食べたいとか言いだす人いないし 笑。
昔は1枚食べられたのになー。

 

屋台群をスルーです。

 

『辛発亭』はもうすぐです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

『辛発亭』でかき氷タイム〜

屋台群を通り過ぎたあたりに、左に細い道があるので、そこを入ります。
ファッション系のお店が連なる細い道で、飲食店がありそうな雰囲気はない。
いつも左に小道を入っていくとき、合っているか不安になる。

 

左に入って少し行くと『辛発亭』の看板が見えてきて、ほっとするの。

 

混んでる時も多いけど、この日は空いていました。
すぐに案内してもらい、テーブルの上のメニューをじっくり見ます。

 

日本語も書いてあるから、注文しやすいね。

 

こちらのお店は、うろうろしている店員さんをつかまえて、注文するスタイル。

 

1月だったので、残念だけどマンゴーはなかった。
でも、台湾は苺もおいしいから、季節メニューであるフレッシュイチゴのかき氷を注文しました。100元。
(イチゴは、フレッシュじゃなくて、いつの季節も食べられるジャムバージョンもある。)

辛発亭,かき氷,士林夜市

台湾来たなら、マンゴーかき氷!と思うけど、ここ『辛発亭』のかき氷は、マンゴーじゃなくたって、とってもおいしい。
氷がミルキーでふわっふわだから、初めて食べたときは感動ものだった〜。
冬に食べてもおいしいかき氷だね!氷がふわふわだから、そんなに口の中が冷え冷えにならない。

 

4人でがっつきます。かき氷ってさー、満腹でも絶対入るよね。
5分くらいで、なくなる 笑。

 

「・・・もう1個、頼む?」

 

だれからともなく、そんな雰囲気になり、もう1個注文することに。
台湾っぽいの〜ということで、パッションフルーツのかき氷を追加注文。70元。

辛発亭,かき氷,士林夜市

こちらは、フレッシュではなく、そうね、ジャムというかパッションフルーツ果汁シロップ、みたいなかんじ?
香りもいいし、パッションフルーツ独特の酸味もあり、氷のミルクの甘さとさわやかにマッチです♪

 

フレッシュイチゴは100元で、パッションフルーツは70元でしょ。
『辛発亭』のかき氷の中で、100元超えるものはあんまりない。70元が平均ってところ。
100元になると、お皿が、パフェっぽいやつに変わるよね 笑。
お皿にかき氷の方が、台湾!って感じしない?どうでもいっか!

 

20時15分に入店して、45分に退店。
夜だね〜、帰国が迫る!

 

おまけ↓
台湾シャンプーを終え、少し髪の様子が変わった微熟女たち。
(細かい字が読めないと指摘ありましたが、そうです、きっと老眼です。
今回のは、スマホだとたぶん読めるんじゃない?)
辛発亭,かき氷,士林夜市,台湾シャンプー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る