台湾式シャンプー

爆笑!台湾式シャンプー

いよいよ始まった!台湾式シャンプー!

特になにか説明があるでもなく、よくわからないタイミングでいきなりシャンプーは始まった…!

 

え?助手っぽいけど、おねぇちゃん、シャンプーできんの?
まさかあなたがシャンプーしてくれるとは思ってもみなかったわ、お母さん。

台湾式シャンプー,シャンプー,美容室 台湾式シャンプー,シャンプー,美容室

なんかしゃべりながら、適当だし〜〜 笑。

 

しかしこの時ほど、自撮り棒を持ってきて心底よかった!と思った場面はなかったね。

 

大丈夫、おっさんじゃないから、おねえちゃんのパンチラとか自撮り棒で狙わないから。絶対。
太ももとか、ぜんぜん見ないから大丈夫。ぜんぜん、ぜんぜん、興味ないし、太ももとか。

 

おねえちゃん、わたしのシャンプーより、鏡に映った自分の姿チェックに忙しそう・・・。

 

どこからともなく、シャンプー要員が現れていた!
気付いたら、AちゃんとA美ちゃんに、店長(たぶん)とおねえちゃん以外のお店の人がシャンプーに取り掛かっていた。
どこにいたんだ、この二人??下の階では通常営業しているのだろうか?

 

シャンプー前の肩のマッサージも気持ちよかったけど、シャンプーしてもらうの気持ちいいねー。
・・・ちょっと痛い。痛いよ、ねーちゃん!適当にやってないかぇ?
そして、中途半端な泡立ちのまま、軽く放置。おいおい、どこ行くんだー!?

 

ねーちゃん、隣のIちゃんのシャンプーに取り掛かったぁ!

 

わたしの頭、いつの間にか、店長らしきおっさんになりかけてるおにいさん(すなわち同年代)に交代。

 

シャンプー中は、もう、笑ったり、お互いを写真撮ったり、盛り上がりました〜。

台湾式シャンプー,シャンプー,美容室

<<正しい台湾式シャンプー時の写真撮影の様子>>

 

こちらのようなおっ立てになると、終わりの合図のようです。

 

台湾式シャンプー,シャンプー,美容室 台湾式シャンプー,シャンプー,美容室 台湾式シャンプー,シャンプー,美容室

みなさん、よくお立ちになりましたね!

 

終わるタイミングは、てきとー。
わたしが一番初めに始まったのに、後から始めたAちゃんたちが先にすすぎコーナーへ移動。
トリートメントとかないから。
すすぎはね、洗うところに移動するの。一個しかないから、待つのだ。
この美容室、とてもきれいで、すすぎ台も豪華な感じだったよ〜。
席ごとに、液晶テレビ付いていたし。髪やってもらいながら、テレビか〜。あまり日本にはない発想だよね。
台湾って、マッサージ屋さんとかでも、各席に液晶テレビ付いてるよね。
気を利かせてか、大抵日本のテレビ番組やってる。録画?「ブラタモリ」と今は亡き「ホコタテ」の遭遇率がなぜか高い 笑。

 

あれ?A美ちゃん??

台湾式シャンプー,シャンプー,美容室

あ、おっ立てから、ミッキーさんにしてもらったんだね。

 

ふーん、よかったじゃん。・・・と、乾いた小さな声で褒めてあげるIちゃんが、わたしは忘れられません。

 

今見てもウケるわ〜。しかもA美っていうところが 笑。

 

特にコミュニケーションもないまま、この頭にして待たせるって、微熟女相手に相当やってくれるわよね。
完敗だわ。

 

あー笑った笑った。おもしろかった〜。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

すすぎの後は、ブローです。

すすぎが終わったら、髪の毛びっちょびっちょのまんま、席に戻ります。

 

ブローもしてくれます。

 

シャンプーのみ、トリートメントもなしで、髪の毛ぎっしぎしになるのでは、と少し不安に思っていましたが、
意外と大丈夫だった。

 

どんなシャンプーなんだ?
リンスのいらないメリットか?

 

意思疎通はおろか、コミュニケーションさえもろくにとっていない相手に、髪の毛のセットをしてもらうというのは…ちょっと心配だなぁ。

 

まぁ、でも、もう後はおうちに帰るだけだし、どうでもいっか!

 

あーやっぱり。そうなのよそうなのよ、いつも行ってる美容院でも、シャンプー後は必ず分け目反対にされるのよっ。
はぁ、もういいわ、好きにやってちょうだい、店長。今更、「WAKEME、HANTAI、HANTAーI!!」とか主張する元気も語学力もないですから。

 

でもそれなりに、ふつうにブローしてもらい、分け目が違うことが気になるのは本人だけ、という状態に仕上がりました♪

 

一番かわいく仕上がったのは、ミッキーさんから大変身を遂げたA美ちゃんだったな。
内巻きに、ふんわりかわいくブローしてもらっていました。

 

19時20分頃入店して、終わったのが20時05分。
所要時間、45分。
台湾式シャンプー→「台式シャンプー」一人300元でした。

 

料金表には、台式シャンプーと、ふつうのシャンプーもあったよ。
おっ立てさんをやりたかったら、台式シャンプーと指定したほうがいいですね。

 

マッサージもしてもらったし、シャンプーもしたし、すっきりリフレッシュ!!
元気をチャージできました!

 

日帰り台湾旅行なら、台湾式シャンプー、超おすすめ。
ホテルに泊まってシャワー浴びなくても、シャンプーするだけですっきりするもん。
24時間経つと、髪の毛ねっとりしてくるしね 笑。

 

足裏マッサージでもよかったんだろうね。足、洗ってもらえるし、疲れも取れるし、絶対いいよね。
でもさ、ここだけの話、わたし、あんまり足裏マッサージ、気持ちよく感じないのー!!そんなわけで、台湾式シャンプー推ししてごめんね、みんな♪
初体験できて、すごくよかった〜!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

いきなり!美容室入店
剣譚駅下車し、士林夜市に向かったけど、疲れていたから目についた美容室に飛び込んで座ったままシャンプーする「台湾式シャンプー」してもらうことに!