小魏川菜館

『小魏川菜館』

『小魏川菜館』にやってきました♪

小魏川菜館,台北.四川料理,台北駅

『小魏川菜館』は、17時30分〜夜の営業スタート。
ちょうど、17時40分頃、お店の前に到着しました!

 

台北駅の出口によっては、すぐに辿り着けます。
YMCAを目指すのがいいと思います。いちお、最寄り出口はM6.。
ビルの3階にあるレストランなので、わかりにくいけど、たしかセブンイレブンが近くにあって、
上を気にして見ていると、四角い『小魏川菜館』の地味な看板があります。

 

↓これは、ビル内の案内板。

小魏川菜館,台北.四川料理,台北駅

そう、美容整形医院と思われる『長虹診所』が、幅を利かせているビルに『小魏川菜館』はあります。

『長虹診所』のど派手なピンクの看板を目印に探してもいいかもしれません。

 

『小魏川菜館』の入っているビル、というかこの辺り全般は、病院が多く、
レストランがあるとは、知っている人でないとわからないでしょうね。

 

そういえば、Iちゃんが昔、この店を紹介してくれた時、「フィットネスクラブの上にある・・・」って言ってたけど、
10年以上経ち、美容整形外科に変わってしまったのですね。
すごい広い美容整形外科だよねー、『長虹診所』。

 

あとさぁ、このビルの10階、Inn Cube(品格子旅店)だね!今写真見てて気付いた。
普通のドミトリーより、プライバシー重視型の個室っぽいドミトリー。
ここ、子連れで泊まっている人の旅行記あったんだよねー、きれいだし興味ある!『小魏川菜館』の上だったとは・・・!
すごくロケーションいいじゃん。

 

て、全然四川料理と関係ないことだらだら書いてしまったな・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 


本題。『小魏川菜館』で四川料理を楽しむ。

エレベーターで3階に上がり、エレベーターのドアが開くと、もうそこは『小魏川菜館』店内!

 

おばちゃんパーマのおばちゃんに席を案内してもらい、着席。
Iちゃん興奮。念願の『小魏川菜館』で大喜び。

 

さっそくメニューを見て、注文です。

 

Iちゃんは、絶対食べた方がよいものを、旦那さんに訊いたのでしょう、メモしてきていました 笑。かわいい。
漢字だらけでなんだかわからないもんねー。

 

まずは、ビール。台湾に来て初アルコール。飲めないA美ちゃんごめんね、お茶をお飲み。
乾杯!

 

Iちゃんマストの一品はこちら。

小魏川菜館,台北.四川料理,台北駅,蒜泥白肉

たぶん「蒜泥白肉」という名前の料理だと思う。
ゆで豚にニンニクソースがかかっている、前菜!
これは確かに美味しかった!!
きゅうりなど生野菜がジューシーな豚肉で巻かれていて、粗く砕かれたピーナッツが入っている少し甘いニンニクソースが、すっごく合うの。
一口でがぶっと食べた。すっごくおいしかったよ。
一人一個!!もっと食べたい!!!いますぐ食べたい!!!!!

 

それから、麻婆なす、エビの炒めたの、チャーハン、青菜炒めを注文。
全部スモールサイズで注文しました。

小魏川菜館,台北.四川料理,台北駅,

手前のがエビの炒め物かなぁ、エビチリ、ではなかったはず、辛いけど止まらないおいしさだよ。
アップ。ByAちゃんのミラーレス。いやーやっぱ、写真綺麗ですわ。私も欲しい、いいカメラ。

小魏川菜館,台北.四川料理,台北駅,エビ

 

小魏川菜館,台北.四川料理,台北駅,エビ

再訪の感動と美味しさに、思わず天を仰ぐIちゃん 笑。
はは、よかったね。
確か、最後にサービスの果物が出たような・・・。

 

全部おいしくて、水飲まなくてもどうにか大丈夫なレベルの辛さだし、わたしこのお店、すごく気に入ってしまった。
今までは、台湾旅行中にあまりきちんとしたレストランに行く機会がなくて。
子連れか、大人二人だけの旅行が多かったから・・・。
でも、今回は微熟女が4人もいるから、色々注文できるし、
子どもいないから辛いものもOKだし、あーこんな贅沢あるんだねー、後ろめたい気持ちもあったけど、やっぱり来てよかった、日帰り台湾!

 

18時過ぎると、満席に近くなっていました。
地元の人、または地元の人に連れてきてもらった日本人、ってかんじのお客さんが多かったです。
人気店なんだねー。長年続いているということは、人気のある証拠だね。

 

実は日本語メニューも少しあったし、おばちゃんたちも、すこーしだけ日本語話せたし、
観光客でも、そんなに敷居の高いお店ではないと思ったよ。

 

いやーほんと、美味しかった。次はいつ行けるだろう・・・。
Iちゃんが再訪できて、喜んでいた気持ちがなんとなくわかるな 笑。

 

お会計、1100元なり。安い!!!!!
一人1000円もかかってないよ〜。

 

時刻は、18時40分。
一時間、至福のディナータイムでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

四川料理『小魏川菜館』に向かおう
Iちゃんイチオシの四川料理店『小魏川菜館』にそろそろ向かいます。台北駅の近くです。台北駐在していたIちゃんの旦那さんおすすめのお店。
コインロッカーVS微熟女
台北駅地下街のコインロッカーに預けていた荷物をピックアップ。異国のコインロッカーも4人微熟女がいれば怖くない!