華陰街

華陰街

華陰街に来た!

華陰街

Qスクエアの目の前の大きな通りを渡ったら、もうそこは華陰街でした!

 

台北駅の北側の地図って、なかなかない。
華陰街、けっこう魅力的な問屋街なのに、ガイドブックで取り上げられることもないから、
華陰街近辺の細かい地図ってないんだよ〜。
みんなを誘ったものも、どの辺が華陰街か少し不安だったので、よかったです。

 

なんでここが華陰街だと気付いたかというと、『脆皮鮮○甜甜圏』があったから!!(○は「女乃」)

 

華陰街に、大好きな『脆皮鮮○甜甜圏』というドーナッツ屋さんがあることは知っていたの。

 

すーぐに見つかって、ほんとによかった。

 

このあたり、問屋街だから、お店が多いのはもちろんなんだけど、
よくみると、すごくディープな店、多くないか?

 

路上に簡易テーブル広げた飲食店も多いし、道路が台所状態のお店も。

 

台北駅の近くとは思えないほど、台湾らしい風景が広がります。

 

有名ドーナッツ屋さん『脆皮鮮○甜甜圏』の横にも、行列のお店が実はあったの。
写真撮ればよかったな〜。
完全地元の人、おじいちゃんおばあちゃん、家族連れが並ぶ「お刺身屋さん」!?
テイクアウトしていく人が多いのよ。
しかもデリバリーもやっているっぽく、ドーナツを買うために『脆皮鮮○甜甜圏』に並んでいる間、
豪華な刺身の盛り合わせのお皿を、店員さんが運んでいく姿を何度も見ました。
屋台に毛が生えたみたいなお店なんだよ?
尾頭付きの甘海老とか、盛られちゃってて、完全豪華なお刺身盛なんだよね。
店員さんも、ランニングと半パンのおっちゃんとか、エプロン姿のおばちゃんだったよ。
何屋だったんだろ。すごい気になる。けど、刺身はちょっと不安かも〜。

 

華陰街を探検していたA美ちゃん、Iちゃんによると、
問屋街だから、1個だけ買うというのは難しいのかもとのことでした。
A美ちゃんは、お子様用に手袋かなにか交渉して買ったようでした。(交渉は難航したらしい・・・。)

 

アクセサリーとかファッション小物が多そうでした。
今度、わたしもゆっくり探検してみたいな!

 

華陰街、けっこう台湾らしい雰囲気でおもしろそうでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

『脆皮鮮女乃甜甜圏』
台北駅地下街から地上に出て、華陰街へ。華陰街は問屋街。わたしの大好きなドーナツ屋さん『脆皮鮮○甜甜圏』(○は女+乃)もある!