台北駅地下街のコインロッカー

台北駅地下街のコインロッカー

荷物が重い!

疲れが出始めたのは、けして微熟女だからではなく、荷物が重いからだということに気付いた私たち。

 

パイナップルケーキが重いんだよっ。

 

この時点で、パイナップルケーキ以外にも、各自お土産買い込んでますからね〜。

 

地下街のだいぶ台北駅寄りと思われる場所で、いらん荷物をコインロッカーに入れることにしました。

 

なかなか空いているロッカーがないのね。50個以上ありそうなのに。
台北駅近くだから、使う人が多いのかな。

 

どうにか空いているロッカーを見つけ、みんなでサブバック(お土産一杯エコバック)をじゃんじゃかロッカーに突っ込みます。
もちろん、4人で1つ、ロッカー(小)。

 

かっるーい♪

 

みんなに笑顔が戻りました〜!!(でも、まだお茶休憩はできていない。)

 

異国のコインロッカーなんて、不安よね〜。
使い方わかんないんじゃ・・・と思ったけど、なんとなく説明見ながらやったらできたよ。

 

駐車場の精算機に似てる使い方だった。
使うロッカーの番号押して〜、なんかピッってやったら、レシートみたいのは出てきた。(曖昧すぎる記憶であてにならない)
PINコードが書いてあり、とりあえず失くさないようにした方がいい雰囲気の紙切れを、大切に財布にしまいます。
10元/1時間。でした。

 

すでに、時刻は3時30分。

 

お茶しよう、休憩しようと言いだしてから、40分も経過してる・・・。

 

それにしても、疲れていたんだろうね。
この辺の写真が一切ないや 笑。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-3477635761527709"
data-ad-slot="8022011514">


旅行記の目次に戻る

トップページに戻る

関連ページ

私たちには休憩が必要です
中山でやることやった微熟女たちは、地下街をぶらぶらすることに。寝ていないに等しいので、多少疲れが出たか、体調に異変も。。。
中山〜台北駅地下街
中山でやることやった微熟女たちは、地下街をぶらぶらすることに。中山駅から台北駅の間の地下街を、お店見ながら歩きます。
台湾で初スタバ
台湾には何回も旅行しているけど、初めてスタバに入ったよ!やっと休憩です。